スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

侍従 一念を通すも報いは倍返し

人間生きている限り、必死で神に祈ると祈りは必ず成就する。
「雪降れぇ、雪降れぇ、春の農作業を滅ぼせぇ!!」
と必死で祈った結果、なんと!!
一昨日の4/30に雪が降った!!
やったー!!
農作業が延長だぁ!!
(神っているんだね^^)
と思い、どうせ畑も雪が溶けて土も濡れて入れまい。
流石の鬼の従弟からも
20160502-1.jpg

っていうメールもきたし
「ふぇーふぇっふぇっふぇっふぇっ」
と、高笑いをしながら昨日余裕をぶちかましていた侍従であったが
その昨日の昼、
20160502-2.jpg

うっ!!
いやぁな予感...。
(この写真を撮るためにしばらく電話に出なかったが...)

ピッ
「侍従である」

「侍従殿、1330(ヒトサンサンマル)までに××の畑に出頭せよ!!」
ガチャ、ツーツーツー

「あぁ、もしもしもしもしもし!!おぉーい!!」

思いのほか、日の光が強く畑が乾きやがったか...(涙)

フレイヤ:神はいるのぢゃ。
20160502-3.jpg

ニコライ:逝って来い!!
20160502-4.jpg

くすん。
寒いよぉ、辛いよぉ。
おわんねぇなぁ。
20160502-5.jpg

刺し苗作業の様子はこっちを参照。

スポンサーサイト

2016.05.02 | コメント(9) | 日記

侍従 九州の地震に慄く

この国は、イザナギノミコトとイザナミノミコトが国土の礎をお造りになったときから地震というものに苛まれてきた歴史がある。
もう日付をこえて昨日から断続的に九州で恐ろしいほどの地震が発生しまくりである。
あの大震災以来の大地震なのである。
不幸中の幸いは、内陸震源だったため津波の被害がないのがせめてもの救いである。
とは言うもののその被害は日が明けてから恐ろしいほどの状況が明確になってゆくであろう。
被災した方々には、どうか被害が最小限にとどまることを願うばかりである。

アレ君 :平民!!この警報音?!
20160415-1.jpg

ジョジョ:地震ですなのよ、皇太子殿下。
20160415-2.jpg

フレイヤ:なんぢゃ?トゥルがハンマーで地面でも叩いたか?
20160415-3.jpg

ジョジョ:で?どんな具合なの?皇帝のおにいにゃん。
20160415-4.jpg

ニコライ:うっわぁ、何やらエライことになっておるのう。
20160415-5.jpg

撫子  :夜が明けてから、どんなことになってるか心配だなぁ。
20160415-6.jpg

多分このニコライブルクの地で震度7なんて来たら侍従は間違いなく糞尿垂れ流しで失神していることであろう。

(地震ダメなんですニャ)

2016.04.15 | コメント(6) | 日記

ジョゼフィン 叱責す

侍従くらいの年齢になると、そうなかなか小学校時代の気の合う友人たちと頻繁に飲みに行くというのはなかなか難しい。
それぞれ仕事や家族のことがあるからである。
ましてや、内地に行って自分で事業をしている者などはめったに会うことがない。
しかし、昨日その機会に恵まれていつもの同級生のメンバー(おっさん5人にオバハン3人)を招集し、帰省したその友人と飲みに行った侍従である。

結構話に花が咲き、飲んで飲んで、飲んで飲んで、飲んで飲んで、飲んで飲んで、
(しつこいか?)
20160413-1.jpg

平日にこんなに飲んで、次の日の仕事は大丈夫か?こいつらと、思ったがみなしっかり翌日は有給を取っていたのは、立派な飲んだくれである。

軽く、日界をまたいで堂々と午前様で帰ってくると...。

ジョジョ:まぁた高校生みたいな飲み方をして!!
     いったい何時だと思っているなのよ!!
20160413-2.jpg

と、怒りのジョゼフィンを尻目におやすみ3秒の侍従なのであった。

その朝、二日酔いに苛まれたのはお約束事である。

2016.04.13 | コメント(2) | 日記

侍従 毎年のことなれど往生際すこぶる悪し

過去には、5月に入ってからもこういう日はあったニコライブルクである。
毎年のことながら、それを見て喚起する男がここにひとり...。

アレ君 :爺が小躍りしてにゃにやら嬉しそうにゃにょう。
20160411-1.jpg

雪だ、雪だぁ!!
20160411-2.jpg

降れぇ!!もっと降れぇ!!
20160411-23.jpg

玉ねぎ作業を滅ぼせー!!

撫子  :侍従さん、いい加減にしてください!!
20160411-3.jpg

うっ!!

アレ君 :この時期の雪は積らにゅからにょう。
20160411-4.jpg

く、くっしょう!!

フレイヤ:明日は、晴れぢゃ。
20160411-5.jpg

侍従、つかの間の歓心なのであった。

2016.04.11 | コメント(4) | 日記

侍従 1ヶ月前の誕生日を愚痴る

侍従の生まれた日は50年前の3月5日、このニコライブルクで3月には珍しく土砂降りの日であったと言う。
話は1ヶ月ほど遡る。

昨年に引き続き、今年も3月初めに農奴と化した。
玉ねぎの苗床作成である。
しかもこともあろうに従兄弟たちは侍従の誕生日に狙いを定めてである。
(いや、偶然か)
こんな風に、プレートポットに土と種を機械が入れて
 

機械が、そのプレートを順に並べてゆく。


そのすぐ後ろでは、芽が発芽した時に根っこが土につきやすくするために人間が板の上から踏みしめる。
(これが重い板を移動しながら踏みつけるからかなり重労働である)
20160408-3.jpg

とほほ...。
すったもんだでこういう風に今年もようやく苗床完了。
20160408-4.jpg

そこでの従弟の一言。

「侍従殿、お疲れであった。
 誕生日プレゼントは労働と農奴解放だ!!」

誕生日プレゼントは労働と農奴解放ってどうよ...。

而して今現在。
20160408-5.jpg

しっかり発芽し、見事なくらい全てのポットから芽が出てきた。
今年も皆がゴールデンウィークを満喫するころ畑への移植作業である。

くっしょう!!
みんな枯れちまえ!!
(毎年このパターンじゃ)

2016.04.08 | コメント(5) | 日記

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

Author:侍従長




北の地にあるニコライブルクと
いう名の架空の帝国内で繰り
広げられる5ニャンの物語。





皇帝 ニコライ♂
(ロシアンブルー)
 帝国に君臨するわがまま
 いっぱいのイケニャン絶対
 専制君主
 生誕日:2007.5.12





宰相 ジョゼフィン♀(半陰陽)
(ショートヘアーソマリ)
 外交から内政および治安維
 持まで帝国の要である正義
 感強き鉄壁宰相
 誕生日:2007.8.27





豊穣の女神 フレイヤ♀
(ノルウェイジャンフォレストキャット)
 何を誤ったかこともあろう
 に猫に降臨してしまった北
 欧神話の愛と豊穣の女神 
 降臨日:2008.10.28





皇太子 アレクセイ♂
(ロシアンブルー)
 暴れん坊で巨体なれど皇帝
 の兄と宰相の姉に頭が上が
 らない心優しき次期皇帝候
 補の砲弾ボーイ
 誕生日:2009.9.21





見習い移民 いぶき撫子♀
(縞三毛)
 難民収容所から宮廷に仕え
 るためだけにやってきた空
 気を読まないやりたい放題
 の核弾頭級お転婆娘
 誕生日(推定):2012.4.2

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。