スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

侍従と給仕係 南の島の1日目

休息っていうものは万人であればだれでも必要とする生理現象である。
ともなれば、楽しい場所に行くのは世知辛い人生を送る中では誰しも渇望するものではなかろうか。
と、言うわけで侍従と給仕係が行った場所は...。

青い海、広い空、
20170903-1.jpg
20170903-2.jpg

かくして飛び立って3時間半、ランディング。
20170903-3.jpg
20170903-4.jpg

約束の地、毎年夏に来る沖縄。
(今回のシリーズは、ベタの沖縄ガイド旅行記だ!!)

なぜ沖縄なのか?
ニコライブルクの地勢上、海を越えて海を越えるとすれば樺太くらいしか行く場所がない。
仮に行ったとしても今となってはロシア人だらけとなった樺太の地では物騒で近寄るわけにもいかないからである。
ちなみに、夏の暑い時期、何も沖縄に行かずともとお思いであろう。
が、夏の侍従の感覚では下記のような状態である以上、やはり夏のバケーションは沖縄なのだ。
なぜなら今夏の侍従のイメージは、こうだからである。
20170903-5.jpg

毎年、那覇に行くとこの店からスタートする。
20170903-6.jpg
沖縄そば、むつみ橋かどや
ここは必須である。

腹ごしらえをするとゆいレールで早速移動。
20170903-7.jpg

ゆいレール便利だよ。
来年からはようやくSuicaが使えるようになるらしい。
でお約束のここ。
20170903-8.jpg
(諭吉を大量誘拐する悪の建物、DFSガラリア)

でも、めぼしいものがなかったのは幸いだった。

すったもんだしている間に夜になってさっそくまた晩飯。
20170903-9.jpg
琉球市場 REN(蓮)

まずは、オリオンビールで乾杯だ!!
20170903-10.jpg

お通し
海ブドウ
あぐー豚
定番のゴーヤチャンプルー
沖縄4点盛り
鮮魚のカルパッチョ
20170903-11.jpg

ここ、オシャレだけどしっかり沖縄料理を出してくれるお店なのだが、ここも毎回行くお店である。
雰囲気がいいのだ。
機会があれば行ってみて。

宿での帰りの道すがら、ブルーシールアイスクリームで締める。
20170903-12.jpg

かくして、沖縄の第1日目の夜は更けていくのであった。

ニコライ:まったくいい身分じゃのう!!
20170903-13.jpg

ほんと侍従はいい身分なのである。

スポンサーサイト

2017.09.03 | コメント(4) | 日記

侍従と給仕係 ニコライブルクより逃亡す

最初に断っておくが、侍従は夏は好きではない。
と、言うよりも大嫌いである。
ついでに断っておくが春も秋も好きではない。
では、冬は好きかというと、大好き(笑)。
理由は今更言うまでもあるまい。

ニコライ:侍従、近ぉまいれ。
20170823-02.jpg

侍従  :ははっ。

ニコライ:いや、侍従もそっと近ぉまいれ言うに。
20170823-01.jpg

侍従  :ははっ。


ニコライ:風のうわさできいたのじゃがのう。
     そち、何やら朕に内密にこの帝都から逃げ出すと聞いたのじゃがのう。
20170823-03.jpg

侍従  :(ドキ!!)はて、何のことでございましょうや陛下。

ニコライ:この期に及んでとぼけると申すか!!
     朕の目は節穴ではないぞ!!
20170823-3.jpg

侍従  :(えぇーい、もはやこれまで....)
     後は、ジョゼフィンお嬢様にすべて託しておりますからー!!
     (脱兎!!)

と、言う訳で一路目指すはニコライブルク新千歳国際空港。
20170823-4.jpg

まずは、朝飯食って
20170823-5.jpg

さぁ、乗り込むぞ!!
20170823-6.jpg

この夏、侍従と給仕係は思い残すことなく、遊びに出かけるのであった。

続く。

2017.08.23 | コメント(5) | 日記

フレイヤ 報酬以上に勤めを果たすことなく

先月7月のニコライブルクは、この地としては本当に暑かった。
マジで暑かった。
20170804-0.jpg

8月に入ってからは晴天が続いてもそれほどの暑さにはならずほっと一息である。
このまま先月のような暑さが続いた暁には、主力農作物の玉ねぎなんか表面の水分が抜けてデコボコになってしまう。
(業界用語で「日焼け」と言う)
そうなるとほとんどは売り物にはならない。
まぁ、雨もえげつない降り方をしたので水焼けも心配である。
こんな時、人は太古の昔より神に豊作を祈願するために神を煽て機嫌を取りつつ収穫の出来を良くしてそこそこ儲けようとお祭り等の行事を行ってきたのである。
(残念ながら、農作業も機械化が進み、品種も改良されたのでお祭りよりも収穫が先になっている ^^;)
まぁ、そんな経緯でニコライ宮殿にも北欧神話の豊穣の神、フレイヤ女神をお招きしたはずなのだが...。

侍従  :女神様、本日はいつもより増して容姿端麗ご機嫌麗しゅう。
20170804-1.jpg

侍従  :あのう、女神様。折り入ってお話が...。
20170804-2.jpg

侍従  :今年の収穫の出来についてのお願いなのですが...。
20170804-3.jpg

侍従  :(ったく、人の祈願も聞かず食ってばっかりじゃな、この貧乏神...)
20170804-4.jpg

侍従  :うっ!!(心の声を聞かれたか?!(汗”))
フレイヤ:ぢぢゅう、今さらりと何か言ったか?
20170804-5.jpg

侍従  :いえいえ、滅相もない!!
フレイヤ:そうか、ならばよい。
20170804-6.jpg

20170804-7.jpg

侍従  :いや、そうじゃなくてさ....。

過去の凡例をみて果たしてうちのフレイヤは本当に豊穣の神なのであろうか。
それは神のみぞ知るってやつか?(;-_-)

2017.08.04 | コメント(4) | 日記

侍従 またしても家を空ける

人には、何をどうやっても譲れないものがある。
それは何かというと人それぞれではあるのだが...。

アレ君 :兄上、チョット気になることがあるにょじゃがにょう。
20170726-1.jpg

ニコライ:侍従ならおらぬぞ。
20170726-2.jpg

アレ君 :にゃにゆえじゃ!!
20170726-3.jpg

ニコライ:〇鹿につける薬なしじゃ。
20170726-4.jpg

アレ君 :くぅ~、また今日も晩抜きにゃにょかぁ。
20170726-5.jpg

ニコライ宮殿のやり取りを知る由もなく、給仕係を人質にして侍従がやって来たのは、
20170726-5-0.jpg

航空自衛隊千歳基地、第60回航空祭!!
20170726-5-1.jpg

すっげー人だぁ。
20170726-5-2.jpg

ブルーインパルスも来てるぞぉ!!
20170726-7.jpg

航空祭なのに最新鋭の10式戦車もあるぞー!!
20170726-6.jpg

政府専用機も港近くで見るとでかいにょう!!
20170726-8.jpg

三沢基地から来た米軍のF-16ファイティングファルコンも来てる。
20170726-9.jpg

垂直尾翼には基地開設60周年記念ペインティングのT-4中等練習機。
20170726-10.jpg

同じく60周年記念ペインティングのF-15イーグル戦闘機。
20170726-11.jpg

米軍のF-16と同じに見えるけど日本が独自に戦闘機の開発をするって言ったら米国がおっかながって無理やり共同開発させられた日本のF-2戦闘機。
20170726-12.jpg

偵察仕様のRF-4ファントム。
20170726-13.jpg

すでに退役済みのF-104スターファイター。
20170726-14.jpg

この機が最後に飛んだのは侍従が高校生の頃。
それ以降、千歳の203飛行隊は、F-104からF-15戦闘機に機種変換した。
他にもいろいろ飛行機はあったんだけど割愛(笑)。

この日は天候が悪くて予定していた展示飛行がほとんど中止になった。
それでも、ブルーインパルスは何とか2機だけ頑張ってフライパスしてくれたのが救いだったかな。

ま、なんとか堪能した侍従。
また来年を楽しみにして帰路に就いたのであった。

撫子  :お腹すきましたぁ。
20170726-15.jpg

はいはい、ごはんにしようね。

2017.07.26 | コメント(3) | 日記

侍従 ようやく本命を釣る

予定をあらかじめ立てた時に限って天候に恵まれず。
結局のところ、侍従の日ごろの行いの悪さが祟っているのか....。

外は真っ暗闇の従兄の車の中で、
20170719-1.jpg

侍従 :領主殿。
    これでは釣りにならぬ。

領主 :よし、この場は撤収して場所を変えよう!!

風雨の中、雨合羽を装着し、釣り道具一式を片付け場所を移動する侍従と従兄。
さっそく移動を開始する。
20170719-2.jpg

向かう先は...。
小樽港の厩町岸壁。
20170719-3.jpg

1時間経たずに到着。
って、晴れてやがる。
20170719-4.jpg

投げ竿を準備して思いっきりキャストする。
投げ竿に何かかかる間、ロット(短い竿にリール付き)で岸壁の縁をちょこまか探ってみると

いっきなりクロソイがかかる侍従。
20170719-6.jpg

ふふぅん、幸先がいいぞ。

そのあと、遠投した投げ竿に当たりがあってリールを巻いていくと、
20170719-5.jpg

カレイが釣れた!!
うれしい。

そのあと、ちまちまハゼやカレイを二人で釣って朝飯にソーセージを焼いていると....。
20170719-7.jpg

おい!!
貴様!!
そこで何をしているか!!
20170719-8.jpg


地元の外ネコに持っていかれてしまった....。

と、すったもんだで09:30を過ぎたので納竿で終了。
二人してそれなりに釣れたから、今回の釣りは楽しかったな。

で、防波堤の向こうを見るとすっげーでっかい船が入港してきた。
20170719-10.jpg

これは見に行かねばなるまい。
帰り道、小樽のフェリー埠頭によってみると、そこに停泊していたのは...
20170719-11.jpg

ダイアモンドプリンセス!!
でっけー!!
20170719-12.jpg

優に11万トン以上はありそう。
こりゃいいもん見せてもらったわ。

大満足の侍従。
ウキウキ気分でニコライ宮殿に戻ってみると....


ジョゼ:侍従のおじにゃん!!
    一体どーいうことなのよ!!
20170719-13.jpg

侍従 :あ、いや...。

ジョゼ:あたしたちのご飯も用意しないで一晩中遊び歩いていい身分ねなのよ。
20170719-14.jpg

侍従 :遊び歩いていた訳ではなく食糧調達で...。

ジョゼ:おじにゃんのお蔭であたし、皇帝のおにいにゃんに怒られたなのよ!!
20170719-15.jpg

侍従 :(あっちゃー)

ジョゼ:このことは給仕係のおばにゃんに報告させていただきますなのよ!!
20170719-16.jpg

どっひゃー!!
人間悪いことはできないものである...(涙)。

2017.07.20 | コメント(5) | 日記

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

Author:侍従長




北の地にあるニコライブルクと
いう名の架空の帝国内で繰り
広げられる5ニャンの物語。





皇帝 ニコライ♂
(ロシアンブルー)
 帝国に君臨するわがまま
 いっぱいのイケニャン絶対
 専制君主
 生誕日:2007.5.12





宰相 ジョゼフィン♀(半陰陽)
(ショートヘアーソマリ)
 外交から内政および治安維
 持まで帝国の要である正義
 感強き鉄壁宰相
 誕生日:2007.8.27





豊穣の女神 フレイヤ♀
(ノルウェイジャンフォレストキャット)
 何を誤ったかこともあろう
 に猫に降臨してしまった北
 欧神話の愛と豊穣の女神 
 降臨日:2008.10.28





皇太子 アレクセイ♂
(ロシアンブルー)
 暴れん坊で巨体なれど皇帝
 の兄と宰相の姉に頭が上が
 らない心優しき次期皇帝候
 補の砲弾ボーイ
 誕生日:2009.9.21





見習い移民 いぶき撫子♀
(縞三毛)
 難民収容所から宮廷に仕え
 るためだけにやってきた空
 気を読まないやりたい放題
 の核弾頭級お転婆娘
 誕生日(推定):2012.4.2

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。